pso20150101_155637_053.jpg


あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろお世話になりました。
心よりお礼申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。






さて、新年になったところで
チーム「ぐりーんぴーす」より皆様にお知らせがあります。

チーム「ぐりーんぴーす」は、さらなる活動拡大と繁栄を目指しまして
新たにチームメンバーを募集しています。

入団条件は以下の5つです。

1.リアルよりPSO2を優先できる方
2.最低でも1日12時間以上プレイできる方
3.招集がかかれば、24時間即時インできる方
4.全職カンスト&最低限の装備(5スロ以上)を揃えてる方
5.ある程度の課金(1ヶ月3万程度)ができる方


※注意
上記項目をクリアしている方でも、面接によりお断りする場合も御座います。



入団希望の方は、チームリーダーの私か
ぐりーんぴーすのチームメンバーへお声かけください。

即日審査の後、マイルームでマネージャー含み4人で面接し
問題が無い場合、1次審査通過となりビジターとして仮入団になります。

ビジターで3ヶ月間、後述するポイントが-3以下にならなければ
二次審査通過となり、正式にチームメンバーとなります。


※ポイントとは
チーム内の秩序と公平性の為、いくつかのルールが御座います。
ルールを破ってしまった場合、それぞれに減点ポイントが設定されており
そのポイントが-10以上になると強制除名&チムメン全員でBL処理されます。
入団3ヶ月以内のビジターの場合、-3以上で強制除名になりますが
BL処理は致しませんのでご安心下さい。
減ったポイントは1ヶ月で1づつ回復します。
ルールの一部を下記に記載します。

・メンバー把握の為、イン時はすぐに挨拶する事。-1
・12時間以上インできない場合、事前にスカイプ等で連絡する事。-3
・ログアウトする場合は最低でも1時間以上前に申告する事。-3
・チーム内連絡は1時間以内に返信する事。(個人宛の場合30分)-5


細かいルールや減点ポイントはマネージャーかチームリーダーへ問い合わせ下さい。
スカイプ等にてルール一覧をお渡しします(PDFファイル)。



ぐりーんぴーすは楽しく明るいチームです!
やる気のある方のご連絡お待ちしております!







すべて嘘です^-^

こんにちは!ぐり~んです(^-^*)


皆さんは気付きましたか?

FUNショップにて販売中のMJコラボ品
MJ麻雀卓ヘッド
人間の汚れた欲望が渦巻いている事に・・・。

pso20140516_125222_016.jpg

一見すると、麻雀卓がそのまま頭に乗っかっている
凄まじく斬新なデザインのアクセサリーにしか見えません。
牌やサイコロまで作りこまれています。

しかし、この牌と賽が
喰う者と喰われる者が織り成す
恐ろしい人間ドラマを作り上げていました。




さっそく解説していきましょう。


pso20140516_130421_037.jpg
頭上から見るとこんな感じです。

卓上のサイコロを拡大してみると
pso20140516_130835_038.jpg
賽の目が5で左から山が取られているので
左側が現在の親という事がわかります。
起家マークが無いので詳しくは分かりませんが、恐らく東一局でしょう。
まだドラ表示すらされていないので配牌直後という事になります。
親の手牌が13枚なので、チョンチョンの2枚目の取り忘れか
今から取るところだと思います。



全員の手牌を見てみましょう。

親の手牌
pso20140516_130030_028.jpg
配牌の時点で大三元、四暗刻単騎のトリプル役満を一萬単騎でテンパイしています。


南家の手牌
pso20140516_125934_019.jpg
萬子の混一色、一通のリャンシャンテン。


西家の手牌
pso20140516_130242_034.jpg
索子の混一色、一通のリャンシャンテン。


北家の手牌
pso20140516_130147_032.jpg
筒子の混一色、一通のリャンシャンテン。


この全員の配牌を見る限り
明らかにイカサマが行われている
という事が分かります。

では一体誰がグルで誰がカモにされているんでしょうか?
これから暴いていきましょう。



まず始めに
イカサマ集団のリーダは親です。
賽で5を出し、自分の積んだ山から配牌を始める事ができるのは
親しかいないからです。
親の手牌がトリプル役満をテンパイしているところを見ると
親は確実にイカサマ集団のリーダーでしょう。

そして親の振った賽も、一見普通の賽のように見えますが
実はイカサマ賽です。じっくりと見てみて下さい。
pso20140516_132517_043.jpg

pso20140516_225219_008_20140516232827497.jpg

お分かり頂けましたか?
通常のサイコロは、表裏の数字を足すと必ず7になるのですが
この賽は表裏の数を足しても7になりません。
見える面に3と4があるので、一目瞭然ですね。
この事から、5を出すためのイカサマ賽という事がわかります。

次に、残った山を見て下さい。
pso20140516_130419_035.jpg

親はサイコロで5を出しているのにも関わらず
親の前に山が5トン残っていません。

下家に山を繋げたのかと思いましたが
下家の山は17トンなので、繋げた形跡はありません。

つまり5トン区切らずに、右端から配牌を始めています。
明らかに親は最初からイカサマを狙っています。



次に
北家もイカサマ集団のグルです。
北家が親とグルなのは確定です。
配牌の一部は北家が積んでいた山だからです。
親の上家でもあるので親に好牌を鳴かせるにも最高のポジションですし
目の前に山があるので、すり替えができる場所でもあります。

さらに、北家の位置からサイコロを見ると3と4の面が見えます。
pso20140516_132517_043.jpg
イカサマ賽を親が使っているのは一目瞭然のはずですが
これを指摘しないという事はグルです。


南家もイカサマ集団のグルです。
pso20140516_125934_019.jpg
手牌を見てみると親の和了牌である萬子で固まっています。
カモにする相手にこんな萬子を抱えやすい牌を送る筈ありません。
これは南家がグルで、もしもの時に親に和了らせるために
保険として一萬を抱えているのでしょう。

そして南家は、王牌の処理をする役目もあります。
親が5トン区切らずに配牌しているので
王牌が南家の山に移っている為です。

さらに、南家からもサイコロの3と4の面が見えます。
pso20140516_225219_008_20140516232827497.jpg
イカサマ賽を親が使っているのは一目瞭然のはずですが
これを指摘しないと言う事はグルです。




ということで
カモにされているのは西家です。
pso20140516_130242_034.jpg
手牌は索子と字牌で固められているので
一萬をツモったら溢れそうです。

サイコロも、西家から見るとイカサマ賽に見えないようになっています。
pso20140517_001138_010.jpg

西家は親が5トン区切らずに配牌を始めても
チョンボに気付かないほどですから
かなりの初心者という事がわかります。


イカサマ集団の3人はこんな初心者から
金を巻き上げようとしているんですね。
恐ろしいです・・・。



しかしどうしてこんなアクセサリーに
欲望渦巻く汚れたドラマが詰め込まれているのでしょうか?

私が思うに、これはきっと
SEGA運営が私達に向けるメッセージ
なのだと思います。

カモられている西家が私達PSO2ユーザーで
イカサマ集団がPSO2の運営と考えると・・・


あっ・・・(察し)



おわり


こんにちは!ぐり~んです(。・ω・。)

突然ですが、相互リンクのお知らせです。
れいるぅの送るダラダラPSO2様
と相互リンク致しました♪

PSO2のプレイ日記が主な記事となっており
最近サイコウォンドを手に入れたそうです(;゚д゚)
す・・・凄すぎる・・・!


さて、いつもSSばかり撮っている私ですが
最新のマターボードのストーリーが
とにかく熱い!という噂を耳にしたので
一気に4枚もマターボおぉぉドをやっちゃいました。


以下、ストーリー概要。


物語はまず、クラリスクレイスが
ブサイクを自覚し始めるところから始まります。

pso20140501_030231_262.jpg


pso20140501_030218_260.jpg

ブサイクで悩むクラリスクレイスをプレイヤーが説得し
事態は収束へ向かうと思われた・・・

しかし

落ちぶれA○アイドルのクーナに煽られる。
pso20140501_131240_000.jpg

う○こを食べる事で稼いでいるA○女優のクーナに煽られ
さすがのクラリスクレイスもブチギレ寸前。


しかしここで急展開。
なんと、クーナは整形の可能性があったのだ!

pso20140501_205620_305.jpg

整形研究所では数々の美容整形実験の痕跡が発見された。
その中にはクーナと思われるデータもあった。

クラリスクレイスはその研究所の主を探し
自らも整形される事を望むが・・・。

pso20140501_145705_073.jpg


そんなクラリスクレイスにヒューイは
「大切なのは外見ではなく心だ」と説く。

pso20140501_145711_076.jpg


しかしまたもや
ス○トロA○女優のクーナに煽られる。

pso20140501_150353_156.jpg


クーナの言葉に激怒したヒューイは
六芒均衡の本気を発動させる。

pso20140501_150835_165.jpg

クーナの言葉に傷付けられたクラリスクレイスは
もはや自分の足で立ち上がる事さえ出来ない程に弱っていた。


ヒューイはクーナを殺す事を決意する。
pso20140501_145828_122.jpg

pso20140501_145829_123.jpg

pso20130806_224736_020.jpg

六芒均衡の本気を前に、クーナに為す術は無かった。
落ちぶれス○トロA○女優のクーナは
ヒューイの一撃により灰となり、土へ還った。


クラリスクレイスの元へ駈け寄るヒューイ。
pso20140501_150850_169.jpg

ヒューイにしがみつくクラリスクレイスの心には
もう「整形しよう」などという意志は無かった。

その涙に濡れた瞳は、まだ生まれたての子供のような
純粋なものであった。

ヒューイはそれを感じて、そっと自分の胸へ抱き寄せた。


ここで物語は終了する。



感想

まず、クラリスクレイスが自分をブサイクだと自覚したのが
かなり意外な展開だと思いました。
そして、真の黒幕クーナの登場。
今までのアイドル活動の伏線が
まさかこんなところで回収されるとは・・・。

今まで謎に包まれていたサラの行動も
美容整形研究所の捜索が目的だとは夢にも思いませんでした。
しかしよく考えると確かにサラもブサイクですからね。
伏線が顔にあったとは気付きませんでした。

そして六芒均衡のヒューイ。
今までずっとクラリスクレイスと一緒にいたのは
整形を止める役割と、クーナを始末する目的があったんですね。
今回のストーリーでかなりの謎が解けた印象を受けます。

しかしまだ
「美容整形研究所の主は誰なのか?」
「クーナの整形は真実なのか?」
「クラリスクレイスは処女なのか?」
などの謎は残っていますが
これは今後の新しいマターボードで解明するでしょう。


このストーリーでは「人間の本質とは何なのか?」
という難しい題材に触れられています。

「人間は中身が大事と言うけれど、それは建前で
実はやっぱり外見が大事なんじゃないか・・・?」

そういった世間の本音と建前を、正面からバッサリと斬り捨てて
ヒューイの言葉と共に観ている人の心に訴えてきます。

答えはあなたの心にある

そう言われている気がしました。

色々考えさせられるストーリーでした。

まだ新しいマターボードをやっていない方は
ぜひやってみてください!


それではまた次回!(*・ω・)ノシ